辞め主婦

辞め主婦への道 その5

辞め主婦への道 その4はこちら

1件目の部屋

といってもどこも入居中で、中まで見れない。外観から部屋の間取りの図を手元に説明される。
1件目は新築後2~3年というところか。
駅にも近く、目の前がコンビニなので冷蔵庫代わりに使えそう。
宅配ロッカーもあり、外観もキレイ。
建物内に入るのも、ピンポン鳴らさないと入れないようになっている。
これなら居留守使えるし(笑)裏通りでもないので、帰り道も明るい。
バス停も近いので、車がつかえないときもバスで帰ることができる。
ただ、駐車場がない・・・。

2件目

敷地内に駐車場あり物件。
角部屋ということしかわからず。
1件目に比べるとイマイチぱっとしない。
わざと引き立て役の物件見せているのか?

案内してもらっている間、担当の女性にいろいろと質問をした。
息子が大学生なのでどうやって就活したのか気になったのだ。
そうしたら、インターンで働いてみて、雰囲気がよかったので決めたと。
そうか。インターン大事ですね、企業側にとっても学生にとっても。
ただ、土日が休みでないことが大変らしい。
そうだよね。私みたいに土日休みの人が家を探しに来ることが多いのだから。

「どちらの物件がお好みでしたか。」

と聞かれ、もう1件目しかないよね、この状態だと。
しかし、駅近、新築となると大家が超強気な敷金礼金を提示してくる。
え?入るだけで30万以上かかるの?ワンルームなのに。
無茶苦茶やなと思いつつ、仮押さえの手続きに入った。ここで負けてよ、という勇気がなかった。負けてといったら負かるのだろうか・・・?条件良すぎだから無理だろうな。
とにかく夫にも一応言わないといけないし、すぐ返事できないので、
「いつまでならお返事待てますか。」
と訊ねてみた。
「2月末までですね。お問い合わせが多数ある時期ですし。」
わかりました、そのかわり、駐車場がなければ難しいと答えてその日は家に帰った。

ABOUT ME
得子(なりこ)
得子(なりこ)
得子(なりこ)です。このブログを運営している、大学生の息子を持つワーママです。 2015年4月からMBA取得のため、仕事をしながら大学院で勉強しました。 2017年3月修了。MBAホルダーです。 2級ファイナンシャルプランナー技能士。