投資の週末

投資の週末

「何かあったら、誰が、責任を取るんだ」

先週金曜日は、村口和孝氏の講義に行ってきました。
村口さんは、ベンチャーへの投資を次々と当てたり(DeNAとか)、今回東芝をなんとかしようと動いていることがWBSで取材されたりと、何かと注目の投資家なのです。
ふるさと納税の生みの親でもあります。
実は去年も授業を受けたのですが・・特別に卒業生もレポート書いたら出ていいよ、と先生がお知らせくださったので、講義に参加いたしました。

そして冒頭の言葉。
組織にいるとよく聞く言葉です・・
村口氏はこれを「NDS」という造語で表現しました。
組織人として陥りがちな考えなのだそう。
素直な発想を忘れがちな私たちに痛い言葉でした。
素直になるって難しい。
だって世間にバカにされたくないからね。
規定通りの人生を歩むことこそ正しいと信じ切っていますから・・・。

今ある産業に入っていくな。
未来へ、今無いところへ行け。
確かに、いまさら鉄道会社なんて作れないし、となれば5年後10年後を見据えた起業をしないとだめですよね。

そして、次の日はさわかみ投信の澤上会長の話を聞きにゆうちょ主催の会場へ。
ゆうちょにお勤めの先輩に誘われて行ってきました。
なんだか投資づいている週末。ケーキまで出ました。すごい。このケーキ代は誰が出しているのか気になる・・・。


実は私はさわかみ投信を10年以上続けています。
え、そのリターンはって?
もうね、アジア危機もリーマンも大震災もずっとずっと我慢して持っていたので、それなりの結果がでています。
その澤上会長に直接質問しちゃいました!
「さわかみ投信は、澤上会長がいなくなったらどうなるのですか?」
だって、心配じゃないですか~
「ちゃんと、今まで通り、応援したい会社に投資し続けます。」
とおっしゃってくれました。
ファンドマネージャーって、かっこよく、いま上り調子の流行りの会社に投資したくなるそうですが笑そんな人は去ってもらっていますと。
最後お帰りになる際、私の席の近くをお通りになったのですが、私と目が合って、にこっと笑い、
「手放さずに持っていてね。」
とお声をかけてくれました。きゃ~うれしい!
はい、これは老後の資金にしますから。手放しません。

ABOUT THE AUTHOR

得子(なりこ)
得子(なりこ)です。このブログを運営している、大学生の息子を持つ働く母です。
ポルノグラフィティとbacknumberが好きです。
2015年4月からMBA取得のため、仕事をしながら大学院で勉強しました。
2017年3月卒業。MBAホルダーです。
2級ファイナンシャルプランナー技能士。
Return Top