逆転~強敵や逆境に勝てる技術 マルコム・グラットウェル

逆転~強敵や逆境に勝てる技術 マルコム・グラットウェル

なぜ私がこの本を手に取ったのか

この春、転勤となった私。
今まで車で通勤10分だったのに、(というか、車で10分のところに家を建てたのに)
JRを使って2時間半かかる通勤となりました。片道です。
通勤手当は75000円で頭打ちだそうで、2万ほど手出しになります。(駅の近くに車を留める駐車場代も含め。いや、バスがないんですよ・・。)
あ、時間節約のため、途中新幹線を使うためです・・。
この苦渋の転勤を受け入れるにあたり、相当悩みました。
「もう、辞めろってことかな・・。嫌がらせ?」
JRキロ数で100キロを超える、旅のような通勤です。
朝、4時起きです。
何のために働いているのだろうと悲しくなるのですが、5時台のJRに乗ると、同じように働きにでる方々が列車に乗っておられます。
「こんな朝早くからどこに出勤なのだろう・・お疲れさまです・・。」
と心の中でつぶやきながら、とりあえず2週間過ぎました。
そういうナーバスなときには、ネガティブな記事に目が行ったり。
というわけでこの本。
人生の逆転をかける私のための本では、と手にとってしまいました。
マルコム・グラッドウェルは、「天才」という本で知りました。

ん~しかしこの本は、苦手を捨て、長所を生かすことで人生を逆転できると言います。
普通の人間が巨人と戦うにはどうしたらいいか。
例えば、ダビデとゴリアテの戦いの話とか。
鶏口牛後の話とか。
例えば識字がうまく読めなくても聞く能力が発達するとか。

なんだか私の今の問いに答えていない本のようでした。
でもよく考えたら、長距離通勤で残業ができないのなら、課業時間内で結果を出せればいいわけで。
有利が不利で、不利が有利
という章題を心に刻み、また月曜からがんばろうと思えました。

ABOUT THE AUTHOR

得子(なりこ)
得子(なりこ)です。このブログを運営している、大学生の息子を持つ働く母です。
2015年4月からMBA取得のため、仕事をしながら大学院で勉強しました。
2017年3月卒業。MBAホルダーです。
2級ファイナンシャルプランナー技能士。
Return Top