大連への旅

大連への旅

大連へ行ってきました。

ビジネススクールの最後の行事で、3月の3連休を使って大連へ行ってきました。
福岡から飛行機で約1時間55分、東京に行くのと感覚的に変わらない時間でした。
大連理工大学と東北財経大学のMBA学生との懇親と大連の日本企業訪問でした。

もうたぶん2度と中国に行く用事がないであろうと(笑)思ったことと、だからこそ、この機会に行ってみようと思った、まあ卒業旅行みたいなものです。
一昨年上海に行ったときに、上海交通大学と復旦大学のMBA学生のレベルの高さに度肝を抜いた私だったので、今回は優秀でも驚くまい、と誓っていきました。
しかしやはり英語べらべらでプレゼンや討論ができるレベルに、やはり日本やばいぞ、と思った次第。
論文審査会終了後、大連に行くまでの間、レアジョブで1か月英会話をやりましたが、そんなレベルでは全く太刀打ちできませんでした。
しかしながら、筆記も交えてがんばりましたよ。
なんといっても中国なので漢字が使えるのがうれしい。しかしひらがなで書いたほうが伝わったり。面白いですね。

大連で、ある銀行を訪問したのですが、そこの支店長室にかけてあった地図に驚きました。
当然ですが、、中国から見た地図で、日本が弓なりになっているのです。めっちゃ違和感・・・
同じ地図があったので貼っておきます。
こうしてみると、日本と中国、韓国が近いなとわかりますね・・。

ABOUT THE AUTHOR

得子(なりこ)
得子(なりこ)です。このブログを運営している、大学生の息子を持つ働く母です。
ポルノグラフィティとbacknumberが好きです。
2015年4月からMBA取得のため、仕事をしながら大学院で勉強しました。
2017年3月卒業。MBAホルダーです。
2級ファイナンシャルプランナー技能士。
Return Top