整形で面接突破

整形で面接突破

今日の西日本新聞、整形をして内定を勝ち取った話が載っていました。
本当に整形だけで内定が勝ち取れるのかよくわかりませんが、整形をしたことで自分に自信が持て、面接も上手にできたのではないかと思います。
しかしですね、ぶっちゃけ見た目は面接に影響してると思いますよ。

私、臨時の社員を募集したときに面接官で入ったことがあるのですが、まず服装がきちんとしてないとそれだけで印象が悪いということが面接官として関わって初めてよくわかりました。
履歴書なんてみんな似たり寄ったり。
ではどこで差がつくのか?
まず第一印象だと思います。
私の事務所は窓口にお客さんが来るため、やはり爽やかな印象であることが求めらます。
その時採用した方は、服装がきちんとしていました。
髪がボサボサでないことも。

履歴書の字の美しさは加点がつきます。
しかしある程度の学歴があれば、後はもう見た目で比べるしかないです。
悲しいかな男性の面接官と女性の面接官では、点数の付け方に差がありました。
これ書いていいのかなぁ?

私の愛読書です。

ABOUT THE AUTHOR

得子(なりこ)
得子(なりこ)です。このブログを運営している、大学生の息子を持つ働く母です。
2015年4月からMBA取得のため、仕事をしながら大学院で勉強しました。
2017年3月卒業。MBAホルダーです。
2級ファイナンシャルプランナー技能士。
Return Top