投資信託

投資信託の額を増やした話

今日は、投資信託の額を増やした話です。
積立額、増やしたいなと思っていませんか。
私もずっと思っていたけど面倒でやってませんでした・・。

本を読んで後押ししてもらった

先日、勝間式生き方の知見を読んだのですが

『勝間式生き方の知見』読書会 今日は、読書会に参加して考えたことです。 先日、『勝間式生き方の知見』という本を読む読書会に参加しました。 ...
あらためて
お金を生む根源はイノベーションであり、イノベーションを起こした本人やその恩恵に預かった人だけが富を得られるという構造になっているという話から、そのイノベーションの恩恵を預かるには結局ドルコスト平均法で株式インデックスを買うことしかない。それで配分と言う形でおこぼれを手にできる。ということがわかりました。

今まで積立額を増やすのが面倒だったので放置していましたが、ついに証券会社にアクセスして手続きしました。

カード額プラスアルファで投資信託を買うときはどうするの?

ところで私は楽天証券で「楽天全世界株式インデックスファンド」を買おうと思ったんですよね。

楽天証券は、楽天カードで月50,000円までは投資信託を買うことができるのです。
今、私はひふみ投信に毎月10,000円ずつ楽天カードで買っているので、楽天カードでの積み立ての引き落とし枠はあと4万しかありません。

あともう少し、例えば5万円分買いたいときはどうやったら買えるのか、楽天証券のチャットでお問い合わせをしてみました。

投資積み立てでは、同じ月に同一銘柄を同一の決済方法で複数回の積み立てはお申し込みできかねます

という返事でした。
言い換えると、同一銘柄であっても決済方法が違えば積み立てができるということだったので、
あるファンドを買う際、

クレジットカード決済で月40,000円、
証券口座決済で月に10,000円
という設定をした場合は買える

ということでした。
ちなみにクレジットカードでの引き落としは来月は間に合わず、再来月から。
証券口座決済は来月から間に合うとのことでした。

今日はついに投資信託の額を増やした話でした。
え、その積立金、どこからお金引っ張ってくるの?と思われますか。
息子の大学の学費です。息子卒業したのでその分積立に回すことにしました。

それではまた明日。

ところで意外ですが、

SBI証券

でも楽天全世界株式インデックスファンドは売ってます。

 

投資でお金を増やすための失敗の数々自分の投資について語るイベントがありまして、私も振り返りました。 投資というほどのおおげさなものはやっていませんが、20年ほどになりま...
ABOUT ME
Avatar photo
得子(なりこ)
得子(なりこ)です。このブログを運営しているワーママです。MBA取得のため、仕事をしながら国内大学院で勉強しました。MBAホルダーです。職場で戦力外扱いされてるワーママの逆襲です。私はバカじゃない(笑)。職場の誰よりも本を読み、考え、アウトプットする。2級ファイナンシャルプランナー技能士。2020年保育士資格を取得。2020年9月kindle出版しました。