improvement

仕事を創意工夫できることは幸せなのかも

皆さまのお仕事は、決められた業務の他にもさまざまな仕事があろうかと思います。
中には面倒な仕事が降ってくることもありますね。

私は毎週目標振り返りの会に入ってその仲間とzoomで話しています。
私は今週の振り返りの中で、QCサークル活動が大変という話をしました。

QC活動ってご存知ですか?

QCとはquality controlの略で、品質管理を指します。
QC活動は、従業員の小集団活動で、品質改善を目指すものです。
私の部署では、3チームに分かれて活動をしていますが、業務の合間にこの活動をするのは大変な負荷がかかります。
やれと言われてるからやるみたいな感じ。

ですがせっかくやるからには、結果を出そうと必死で考えて、仮説を立ててアンケート調査をして、分析していくのですが、大変な作業です。

自分で考える仕事は面白い

この話を振り返りのメンバーに話したところ、

面白い、そしてうらやましい

と言われました。

なりこ
なりこ
えっどこが?

と驚きましたが、その羨ましいと言われた方は、今アルバイト中で、正社員の仕事を探している方でした。
アルバイトは決められた業務をやるだけですが、正社員になれば業務改善も工夫してやれる。
それが面白いし、そんなことができる環境が羨ましいということなのだろうなと思いました。
言われるまで全く気づかなかったことです。

私は仕事を面白いと思えるか面倒と思えるかはホントに気持ち次第なんだなと改めて気付かされました。

今日は、仕事を創意工夫できることは幸せなのかもという話でした。それではまた明日。

ABOUT ME
得子(なりこ)
得子(なりこ)です。このブログを運営している、大学生の息子を持つワーママです。2015年4月からMBA取得のため、仕事をしながら大学院で勉強しました。2017年3月修了。MBAホルダーです。2級ファイナンシャルプランナー技能士。2020年保育士資格を取得。2020年9月kindle出版しました。こんなお金の知識のない彼とは別れなさい!叱られバーにようこそ https://amzn.to/34OB1qX