improvement

BRZの試乗をして考えたこと

みなさま、車はお持ちですか。
うちは田舎なので車が必須なのです。
そしてスポーツカーが好きな夫がまたもスバルの新型BRZの試乗予約をした、というので、一緒に試乗に行ってきました。
そのとき考えたことを書きますね。

一部のファンに刺されば良い

ロードスターを買うくらいスポーツカーが好きな夫。
ロードスターを買ったときの話は、Kindle本にしているのでよかったらご覧ください。

そのロードスターをスバルに乗り付けて行ってきました。
ブルーの新型BRZは確かにかっこいい。

マニュアル車なので、ギアチェンジがロードスターと勝手がちがうのか、カックンカックンなり、頭を何回も後部座席にぶつけて気持ち悪かったです。(楽しかったですが。)

ディーラーに戻って提示された見積書は430万。
しかもマニュアル車はアイサイト付いてないって(当然かもですが)。
オートマにしてアイサイトつけるとプラス20万だそうです。
ものの値段って新しい物には広告宣伝費も乗っているし、利幅も大きいのでしょう。

試乗の間にロードスターは査定され、190万。
ロードスターは3年以上乗っていてこの査定。

査定を受けて、思ったほど落ちてはないものの、やはり経過年数が経てばたつほど価値は下がる。
ロードスターは、まだましな方かもしれません。

世の中がカーボンニュートラルの方向へ舵をきり、ガソリン車の肩身が狭くなっていく中で
それでもスポーツカーにマニュアルで乗りたいと思う層がいて、その層のために新型のスポーツカーが発売される。
みんなに好かれる必要はないんだなと思いました。
今日は、BRZの試乗から、ターゲットを絞った戦略について考えたことを書きました。
それではまた明日。

ABOUT ME
得子(なりこ)
得子(なりこ)です。このブログを運営している、大学生の息子を持つワーママです。2015年4月からMBA取得のため、仕事をしながら大学院で勉強しました。2017年3月修了。MBAホルダーです。2級ファイナンシャルプランナー技能士。2020年保育士資格を取得。2020年9月kindle出版しました。こんなお金の知識のない彼とは別れなさい!叱られバーにようこそ https://amzn.to/34OB1qX