価値ある目標

価値ある目標

予告通り(笑)今日は息子の高校の卒業式でした。
何人か高校を辞めた人もいたとのこと。
うちのクラス、何人か辞めたよって息子から聞かされていたので、卒業することが当たり前だと思っていた私は、結構衝撃でした。
今日の日を迎えられたことに感謝だなと思いながら式へ。

校長先生のお話しは、ヘレンケラーの名言から。

幸福は自己満足によってではなく、価値ある目標に忠実であることによって得られる。

ただ、その日がよければいいなんて暮らし方ではなく、目標に向かって進んでほしいということでしょうか。
私の職場では目標を定量的に書いて出す作業がありますが、目標の立て方がわからない人がいて、あ~わからない人がいるんだ~と思いました。
だから価値ある目標と言われても、たぶんわかんない人いるだろうな、高校生だし、と思います。
ちなみに息子に聞くと
「は?なんか、高い目標ってこと?」
う~ん、まあそんな感じ。
ちゃんと目標がどうやったら達成できるのかを考え、その結果幸せになってくれたら母はうれしいです。

ABOUT THE AUTHOR

得子(なりこ)
得子(なりこ)です。このブログを運営している、大学生の息子を持つ働く母です。
2015年4月からMBA取得のため、仕事をしながら大学院で勉強しました。
2017年3月卒業。MBAホルダーです。
2級ファイナンシャルプランナー技能士。
Return Top