この支配からの卒業

この支配からの卒業

今日、夕方空を見上げると、金星と月が結構近くに。写真、わかりますか?

細い月と宵の明星が光り輝き、何とも言えず澄んだ気持ちになりました。


日本気象協会HPより

家に帰ると、ダイニングテーブルに卒業アルバムが。そう、息子は明日、高校を卒業するのだ。
もううるっとくる私。明日はいったいどうなるのか。

そして、毎日少しずつ学校に置きっぱなしのものを持ち帰り、今日は学校の図書館のカードも。あの子、高校生の間、学校の図書館で一冊も借りてない。。
私は今日、仕事の帰りに図書館に寄ってから家に帰ったというのに・・。

玄関には体育館シューズが転がり、支払いの完了した集金袋が無造作にアルバムの横に置いてある。
なんだか集金袋さえ愛おしい。
受かりもしない検定代を何回入れたことだろう。

卒業と言えばやはりこの歌。

私は組織からの支配から逃れきれず、このまま過ごすのだろう。息子はどうだろうか。

とりあえず、頭髪規則からの卒業。髪を伸ばしてみるそうです。

ABOUT THE AUTHOR

得子(なりこ)
得子(なりこ)です。このブログを運営している、大学生の息子を持つ働く母です。
ポルノグラフィティとbacknumberが好きです。
2015年4月からMBA取得のため、仕事をしながら大学院で勉強しました。
2017年3月卒業。MBAホルダーです。
2級ファイナンシャルプランナー技能士。
Return Top