手帳

やりたいこと100個考える

来年の手帳を決めました。使い方は、手帳開発者の本を読んで、なんとなくわかりました。

CITTA手帳の使い方そろそろ来年の手帳を決める時期になりましたね。私は昨年に引き続きCITTA手帳を買いましたが、この手帳の使い方を真に理解していなかった。考案者の本を読んでやっと理解できました。...

そして、たまたま読んだ「具体と抽象」という本から、目標というのは抽象度の高いものから具体的な目標に落とすために、抽象レベルと具体レベルを階層化させ、つながった目標にすることが必要だと理解しました。

具体と抽象新しい手帳を選ぶ季節ですね。 ただのスケジュール管理ではなく、なりたい自分をイメージして、それを叶えていく手帳が人気です。 私もジブ...

ふわふわした夢と、現実との差分を埋めるためにやることは、階層化。
なので、具体的な階層図を書いてみることにしました。

夢と現実の差分を埋めよ先日、やりたいことを達成するためには抽象的な目標、ミッションから具体的な目標に落とし込んでいくことが大事なのでは、ということを書きました...

来年の目標を立てるためにふわふわした夢を書いてみる。それがやりたいことリスト100。
CITTA手帳であれば、ワクワクリスト。逆算手帳であれば、ウィッシュリスト。
私もミッションとは別に書いてみよう、と2週間前から書き始めたものの、100個も書けない・・・。今Kindle本に注力しているので、それに関する夢はたくさん書けるのですが。例えば

  • 次回作を書く
  • 紙の本を出してみませんかと出版社に言われる
  • 紙の本を出し、書店に私の本が並ぶ
  • サインをしすぎて腱鞘炎になる

考えるだけでワクワクします。
しかし、ほかは思いつかず困っていました。
そうすると、目標達成のグループのオンライン中に、みんなで手帳にやりたいことリスト100を仕上げる、ということをやってみようということに。
オンラインで画面はつないだまま、音だけオフにして、手帳のための時間をとるということです。まるで自習室ですね。
人の目があるので、やらざるを得ず、結果、1時間ほどで100個書き上げることができました。おつきあいいただいたさつきさん、ありがとうございます。

100個書いてみて気づきましたが、やりたいこととやらなければと思っていたことが混在しています。
これは、ワクワクするのか?と考えると違うかな、と思えますね。
ちなみにやりたいことリスト100の仲に、

パジャマはシーズンごとに買い換える

というものを書きましたが、なんかワクワクしません。
たぶんどんなパジャマをどこで買うのか、はっきりしていないからかな。
とりあえず100個書いたら、次はライフビジョンです。

ライフビジョン2021を考えるhttps://nariko1.com/archives/5405 ライフビジョン2021 つぎはライフビジョン。 やりたいこと1...
ABOUT ME
得子(なりこ)
得子(なりこ)です。このブログを運営している、大学生の息子を持つワーママです。2015年4月からMBA取得のため、仕事をしながら大学院で勉強しました。2017年3月修了。MBAホルダーです。2級ファイナンシャルプランナー技能士。2020年保育士資格を取得。2020年9月kindle出版しました。こんなお金の知識のない彼とは別れなさい!叱られバーにようこそ https://amzn.to/34OB1qX