勝間塾

ワーママが選ぶ手帳

来年の手帳はどうする?

2ヶ月に1回くらい、ゆるく続く会です。
逆算手帳で昨年末、今年1年の計画やワクワクリスト、10年計画などを立て、なりたい自分になるためにどんどん具体的な目標を落とし込んでいく作業をしました。
こういう女性になりたい
こんな仕事につきたい
というイメージ写真をネットや雑誌から探して貼ったり。
あれから1年経とうとしています。
計画は立てただけではもちろん実行出来ません。時々振り返り、進捗を確認し、軌道修正しなければ。
前回の様子はこちら
今回は、友人のさらさんおすすめのカフェに集合し、ランチをしながら話と振り返りをしました。
ここは穴場かも。(次回ブログで紹介しようかな)
超美味しく、女性好み。
来年の手帳は、ジブン手帳にした、というさらさん。
私は、今年はジブン手帳を使っています。
毎日24時間のログが書けるのが気に入っているのでまた買おうかなと思います。
私は黒で仕事の予定、青で自分の予定、家族の予定は黒に青の囲みで記入します。
ビジネススクールのときは、授業の予定も入り、かなりぎちぎちでしたが、今は結構余裕のスケジュール。子どもも大きくなってるしね。
ただ、自由なメモをする欄が少ないのが不満。
しかし手帳2冊持ちは重いし…
気になるのはCITTA手帳。ワーママで使っている方が多いのよね。

ちなみに逆算手帳は、夢への伴走という位置づけで使うといい感じ。毎日開いて、好きな写真を貼ったページを開いてニタニタするだけでヤル気がでます。
ママだからって、自分のことを後回しにする必要は全くない。
自分の夢に向かって進むべき。
さて、今年も買うべきか悩む。
白いノートに逆算手帳を真似して2020年版を自分で作ってもいい気もする。面倒かな・・・。
そして、話の中で出てきたのが5年計画。
ベイジの社長のブログにエクセルフォームがあるよと教えてくれました。

なるほど、目標を細かく落としていくことで実行しやすくなっています。

  1. ミッションを決める
  2. ミッションに近づくための目標を立てる
  3. 目標達成のための主な課題を5つ書く
  4. 課題①~⑤の解決のためのアクションを書く
これを5年分一気に書く。
やはり当たり前ですが、目標は立てて満足してはダメで、具体的にどうやってその目標に到達するのかを考えていかないといけないですね。
これは逆算手帳も同じ手法です。
最初にミッションを決めるのが難しい・・・。
新しい手帳が出始め、今が種類が豊富で選び放題。
週末、手帳売り場でじっくり見てきます。
ABOUT ME
得子(なりこ)
得子(なりこ)
得子(なりこ)です。このブログを運営している、大学生の息子を持つワーママです。 2015年4月からMBA取得のため、仕事をしながら大学院で勉強しました。 2017年3月修了。MBAホルダーです。 2級ファイナンシャルプランナー技能士。