Financial planner

PayPayで自動車税が払えたよ

自動車税納税通知書がやってきました

うちはロードスターもあるし、他にも車があるので自動車税は結構な金額です。
ロードスターを買った話はこちら
納税通知書を見るたびにため息のこの季節ですが、よく見るとPayPayで払えるというじゃないですか。早速トライ。

自動車税の納付方法~スマートフォンアプリで払える!

スマートフォンアプリでの支払いは

  • LINE Pay
  • PayPay
を利用して収めることができます。
もうコンビニすら行かなくていいのね。
ただし、「納付書1枚あたりの金額が300,000円以下のものについて、ご利用いただけます」ということです。

さっそくPayPayを使って払ってみました。

  1. PayPayアプリを起動
  2. チャージを押して必要金額を入金する
  3. 支払うを押す
  4. スキャン払いを押す
そしてバーコードにかざすと、勝手に読み込んでくれ
PayPay」ちゃり~ん
という、あのすっとんきょうな声と音で支払いが完了します。
は~ドキドキしました。

クレジットカードで払うと、330円も手数料取られるので、今までコンビニに行って現金で払っていました。
しかし今年はアプリで払えたので、ポイントがたまりました。
わずかですがバカになりませんね。

払った証明書はどうなるの?

払った後はたと気づく。
あれ、PayPayで払ったら、納付書に納付済の印を誰も押さないじゃん。
これって車検のとき、どうするんだろう・・・。

よく読むと、各運輸支局で納付状況を電子的に確認できるようになり、納税証明書の提示を省略できる、とあります。
心配ですが(笑)今年車検なので、ディーラーにそう言ってみます。

他の払い方は?

いつものように、銀行、農協、信用金庫、郵便局、県税事務所等で払うことができます。
納付期限前であればコンビニでも大丈夫です。
ただコンビニエンスストアでお取り扱いできるのはバーコードの付いた自動車税種別割の納付書に限りますということです。
口座振替については、手続きをしないと振替ができません。
すでに今年の振替については締め切りになっていますので、口座振替申込書の請求は、お住いの県のホームページから申し込むと良いようです。
せっかくなので、新しい払い方にチャレンジされてもいいのでは。

ABOUT ME
得子(なりこ)
得子(なりこ)
得子(なりこ)です。このブログを運営している、大学生の息子を持つワーママです。 2015年4月からMBA取得のため、仕事をしながら大学院で勉強しました。 2017年3月修了。MBAホルダーです。 2級ファイナンシャルプランナー技能士。