最強打者伝説

最強打者伝説

昨日かな、fbのタイムラインで流れた、Numberという雑誌の編集長の言葉に男気を感じて買ってしまった。
あえて清原を表紙に。いつか野球に戻ってきてほしいという思いを込めたのだろう。甲子園のときの写真だ。

高校生の頃を思い出す。
甲子園大好きだった私。勉強しなければならないのに、必死でTVを見ていた。
PL学園の清原と桑田を。

当時阪神より強いんじゃないかと言われた(失礼)ほど強かった。
清原のホームランにしびれた。
桑田のフィールディングにぞくぞくした。

雑誌は、甲子園で清原が打った13本のホームランの対戦ピッチャーへのインタビューだった。
みんな、清原は特別だと感じ、打たれたことを誇りにすら思っていた。
あの時代に高校野球を見ていたみんな、バット一本でどこまでも昇っていく彼にまぶしさを感じた。

こいつら俺たちより練習しているか?と相手をみる。
それだけ練習してきたという自信。頂点に立つということはそういうことなんだろう。
私も、それまでの努力をしていないから今ここなわけで。
また謙虚に頑張ろうと思った、2016年の夏。

ABOUT THE AUTHOR

得子(なりこ)
得子(なりこ)です。このブログを運営している、大学生の息子を持つ働く母です。
ポルノグラフィティとbacknumberが好きです。
2015年4月からMBA取得のため、仕事をしながら大学院で勉強しました。
2017年3月卒業。MBAホルダーです。
2級ファイナンシャルプランナー技能士。
Return Top