Life

選挙に行こうキャンペーンを一人でやってみた

今日は朝一番で美容院に行ってきました

本日は、参議院選挙の日である。
若い美容師さんに
「投票行った?」
と聞くと、

「え~と、選挙いつでしたっけ?」

・・・今日だよ、今日!!
全く興味がないんだなと思いながら、
「あのね~政治家って誰のために行動すると思う?選挙に行く人のためだよ。若い人が投票に行かなかったら、若い人のための政治はしてくれないよ。」
「そういわれればそうですね。選挙ってどこでやってるんですか。

・・・知らないんだ。今まで選挙に行ったことがないってこと??

「最寄りの小学校と思うけど・・・。まさか行ったことないの?」
「はい・・。」
なんてことでしょう。
「今日、夜8時までやってるから行きなさいね。」
「・・仕事が・・・。」
行ったかなあ、彼。

お昼、整骨院に行ってきました。

若い先生に、選挙行った?と聞くと

「えーと、今日でしたっけ?」

・・・全く行く気がないようだ。
「どこに投票に行くかは知ってるよね。」
「確か小学校だったかと。」
お~朝の若者よりは知っている。
しかし今日は夜8時まで仕事なので行けないという。
期日前投票もあるのになあ。
同じように、行かないと若者に不利な政治になるよ、と言った。

夕方、筋トレに行ってきました。

ホント、今日は忙しかった。
最後にトレーナーの先生(29歳)に選挙に行ったかを聞いたら

「行きましたよ!!」

初めて行ったと聞けた。嬉しい。
「今日、若者に選挙に行ったかどうか聞きまくって、初めて行ったと言ってくれた。」
と言うと
「えっまさか見ず知らずの人に聞いて回ったんですか?」
というので、美容院と整骨院に行った話をした。
「私は若者と言っても29なので・・・」
いや、十分若いです。

そして、最も若く身近な若者、私の息子であるが、朝、選挙に行くように強く言い、投票権を半ば押し付けるように渡して息子を見送った。

しかし先ほど帰ってきて、選挙は行ってないという。

毎回息子を連れて投票に行っていたのに。

20歳になったら投票できるよ、とわくわくさせていたのに。

なんだかあれだけ一生懸命権利を行使せよと言っていたのに、空回りしたようで悲しかった。

「だって誰に入れていいかわからんもん。」

と息子。それが正直なところかもしれない。
芸人の会見より違うことを報道してほしかった。
次の選挙は息子を引きずってでも投票に行く。

ABOUT ME
得子(なりこ)
得子(なりこ)
得子(なりこ)です。このブログを運営している、大学生の息子を持つワーママです。 2015年4月からMBA取得のため、仕事をしながら大学院で勉強しました。 2017年3月修了。MBAホルダーです。 2級ファイナンシャルプランナー技能士。