Financial planner

お金クラブ

職場では、仲間でグループを作り、趣味の活動をすることを推奨されています。
コミュニケーションが取れるし、楽しみを作ることで従業員が孤立しないようにしてるらしい。

私はお金クラブを作りたい

と上司に言いました。まじめに。
だってお金に興味あるし、お金について話したいし、楽しそうだから。
しかし、クラブ名が生々しくてダメと言われました。
生活設計クラブ
生活防衛クラブ
など改名を試みるも、ダメ。
嫌われてるのか?

僕、入りたいです

私と上司のやりとりを聞いていたようで、そこに賛同してくれたのが、30代の男性1人。入りたいと言ってくれたので、非公認のクラブが結成されました。
ホントだったら規約などを作って提出ですが、存在しないクラブですので、そんなもの無し。
仕事の合間の雑談がお金の話という、ただそれだけの会です。

お金の話は下品?

今でこそオンラインサロンで、好きなことを好きなだけ話せる環境はありますが、不特定多数の前で話す話題は限られますよね。
テレビや流行りのお店などあたりさわりのない話ばかり。
しかも何故かお金の話は下品、みたいな雰囲気。だからクラブとしても認められないのでしょう。
その当時、今から6年くらい前の話で、まだiDeCoや積み立てNISAがない頃。
お子さんが生まれたら学資保険に入るべきかどうかを話した記憶があります。
そこから投資信託の話に広がったような。

その後

お互い、転勤してしまい、お金クラブは消滅だと思って忘れていました。
先日ある支店に仕事で電話をしたら、お金クラブの彼が出て、今そこにいるの?と盛り上がりました。
聞いたらちゃんとiDeCoや積み立てNISAをやっていて、ふるさと納税もしっかり活用しているとか。
なんだか嬉しかったですね。
天気の話をするように、お金の話ができればいいのにね。
ABOUT ME
得子(なりこ)
得子(なりこ)
得子(なりこ)です。このブログを運営している、大学生の息子を持つワーママです。 2015年4月からMBA取得のため、仕事をしながら大学院で勉強しました。 2017年3月修了。MBAホルダーです。 2級ファイナンシャルプランナー技能士。