読書

プールでゴーグル使ってますか?

先日、美容院で雑誌を読みました。
タブレットで好きな雑談が読み放題なのですが、全ての記事が載っている訳では無いようです。
それはそうですね。全部読めるのなら、雑誌売れないものね。
その中で、雑誌プレジデントが眼の特集を組んでいたので、興味深く読みました。

プレジデント 2019年7月19日号【雑誌】

寄る年波には勝てず、老眼となっている私。
遠近両用のコンタクトレンズを使っているため、日中は、メガネなしで過ごしている。
近くもまぁ、見えるし、遠くは車の運転が出来る程度には見える。
その、プレジデントに、コンタクトの原価は数十円とあり、衝撃を受けた。
そしてインタビューに答えている眼科医の深作さんという方に興味を持ち、本を見つけたので読んでみました。

眼はむき出しの臓器

考えたこともありませんでした。
確かに、脳や心臓はちゃんと体の中にあるのに、眼だけはそのまま、むき出しですね。
眼は光を網膜に取り込みます。その光の信号を網膜で電気に変えて、その信号が脳に伝わります。
だから眼を保護するために骨などで遮ることはできず、結果むき出しとなっているのです。
そんなむき出しの眼で、プールに入ったらどうなるでしょうか。
プールは雑菌が多いため、塩素を入れています。
眼が、汚染され、かつ塩素を含んだ水に直接触れる。
角膜は細胞でできていますが、生きた細胞は塩素に弱い。
だから目が真っ赤になる・・・。細菌を殺すための塩素ですから、当然眼にも良くない。
眼も洗ったらダメだそうです。
知らなかった。息子、小さいころプールに行かせていましたが、眼が真っ赤だったなあ。
最近は小学校もゴーグルを使わせるようですが、ぜひ大事なお子さんの目を守るためにもゴーグルを!

他にもさまざまな、一般的に正しいと思われていたことが実は間違っていたことがわかり、相当ショックな私。
コンタクトクリニックの話などは、書けませんが、ちょっとした怪談話のように怖い。
まー読んでみてください。

ABOUT ME
得子(なりこ)
得子(なりこ)
得子(なりこ)です。このブログを運営している、大学生の息子を持つワーママです。 2015年4月からMBA取得のため、仕事をしながら大学院で勉強しました。 2017年3月修了。MBAホルダーです。 2級ファイナンシャルプランナー技能士。