Life

ユニクロ「感動パンツ」で感動

息子のインターンシップ用の写真を取りに行った後、ユニクロに息子用のパンツを買いに行った。
バイト先で履くズボンがパツパツで入らないらしい。
バイト先は、シャツは貸してくれるのだが、ズボンは黒のパンツを自分で用意しなければならない。
しょうがないなあ。中学の制服のズボンを履かせていたからね。さすがにきついだろう。
職場の同僚が、ユニクロのパンツをはいていたのを思い出し、普通の黒のパンツならユニクロで買おう、と行ってみた。

「感動パンツ」という商品が3900円で売っていたので、これがいいなと思った。
しかし、ウエストのインチもレングスも、本人すら全くわからない。
なんで自分のサイズがわからないんだ、と親子げんか。
試着室の店員さんを捕まえて、
「あの、パンツを買いたいのですが、サイズが全くわからないのです。」
と恥を忍んで言ってみた。測ってくれるだろうと思って。
そうしたら、店員さんは、どのようなパンツが欲しいのですかと訊ねるので、
「黒の感動パンツです。」
と言うと、さっとその棚に行き、息子を見て
「これがいいと思います。」
と2本選んでくれた。
え?全く測っていないのに??
「まずこちらを履いてみてください。大きかったらこちらを。」
と言って2着試着室で渡された。

最初のパンツをはいて、試着室のドアを開けた息子、
「これ、ぴったり。」
私はもうびっくりして、
「なんで測りもしないのにわかるのですか??」
と訊ねると、
「う~ん、経験でしょうか。」
と答えてくれた。
いや、すごいですよ。めちゃ感動しました。
感動パンツを買いに行って感動した(笑)

この採寸力は、現場の販売員ならだれでも会得できるものなのだろうか。

ABOUT ME
得子(なりこ)
得子(なりこ)
得子(なりこ)です。このブログを運営している、大学生の息子を持つワーママです。 2015年4月からMBA取得のため、仕事をしながら大学院で勉強しました。 2017年3月修了。MBAホルダーです。 2級ファイナンシャルプランナー技能士。