MBA

酸っぱいぶどうをお金に変える経営戦略

校外研修で学んだ経営戦略

あるレストランの厨房での実習を兼ねて見学に行ってきました。
創業者のアイデアでどんどん大きくなった会社。
野菜は農協が引き取らないB級品を農家から仕入れる。

売り物にならず、捨てるしかない野菜を格安で仕入れ、それをお金に変えるのだ。

仕入れたもので、まだ見栄えのよい野菜はラッピングをして店頭で売る。
傷物の野菜は調理に使う。
刻んでしまえばわからない。
野菜調理室でひたすら刻む人。
パスタ麺をひたすら作る人。

できた惣菜をひたすら計って袋詰めする人。

このレストランの求人を見たら時給850円だった。
たぶん、この惣菜工場の周りの農家のおばちゃんたちだ。年齢も相当行ってるとお見受けした。
とにかくお金をかけてない。

いたるところに節水、節電と書いてある。

冷蔵庫と同じ温度の部屋、つまり10℃以下の部屋でひたすら作業をする人たち。

これって機械化できないのかな、と思ったが、毎日取れる野菜が違うので、(つまり仕入れる野菜に合わせてメニューを作る)人が合わせるしかないそうだ。

ずっと立ちっぱなしで、しゃべらず、もくもくと作業をする。
作業に集中するのが好きな人はこれでもいいと思うが、私はきついだろうなと思った。
こうやって、節約して節約してできた惣菜が、各地のレストランに運ばれる。

都会のレストランでオシャレなビュッフェとなり、一人何千円も取る。

そして美味しさの秘密はスチームコンベクションオーブンである。
私はこれを見て、ヘルシオを買ったことを自画自賛した。
やはりスチームオーブンは美味しさに欠かせないものだと。
使われる側で終わるのか、使う側になるのか、非常に考えさせられた研修だった。

【時間指定不可】【離島配送不可】AX-XW500-R ウォーターオーブン SHARP シャープ ヘルシオ 30L 2段調理対応 AXXW500R レッド系 【送料無料(北海道1000円沖縄6000円別途加算)】

ABOUT ME
得子(なりこ)
得子(なりこ)
得子(なりこ)です。このブログを運営している、大学生の息子を持つワーママです。 2015年4月からMBA取得のため、仕事をしながら大学院で勉強しました。 2017年3月修了。MBAホルダーです。 2級ファイナンシャルプランナー技能士。