新幹線遅れの理由は犬

新幹線遅れの理由は犬

ちょうど職場から駅へ出ようとしたとき、Yahoo!乗換案内からお知らせが来ていたのに気づいた。
新幹線遅れているのか。困ったな。
私は通勤で在来線と新幹線を使っているのだ。
とりあえず在来線に乗り、最寄りの新幹線の駅まで行く。
遅れの詳細がわかった。

動物?なにそれ。
つぶやきで確認したら、
線路の確認 列車の遅れ[18:20現在] 17時52分頃、山陽新幹線:岡山駅の線路内にお客様の犬が入ったため線路の確認を行っていました。このため、新大阪駅~博多駅間の一部列車に5〜70分の遅れがでています。 山陽新幹線 新大阪〜博多 遅延
とのこと。
そんなことがあるのか。
どうやって犬が?。

どうしよう。
このまま待合室でコーヒーでも飲みながらTOEICの勉強してもいいかなと思いつつ、そうだ、ソニックで帰ろう!と思い立ち、特急券を購入後、自由席に並んで乗った。
いつもは新幹線の中で年賀状を数枚ずつ書いているが、新幹線よりは揺れるので難しい。
そして、新幹線の券を購入した人が、そのまま払い戻しせずにソニックにのったため、特急料金を払うように車掌さんに言われて怒ってる。
うーん、私も新幹線の定期があるからいいのかと思ったら、在来線の特急料金とは違うのだ。
乗車券は、定期があるのでいらないけど、特急料金は別に必要なんだって。
小倉から博多まで510円の特急料金を支払いました。
新幹線からの乗り換えの方が多いので、説明するだけで時間がかかっている。切符拝見の前に博多に着いちゃうよ。
そして、着いたら、1時間遅れの新幹線が着いた。

なんてことだ。
まあ、1時間ぶりに動いた新幹線の自由席は満員。
ソニックで座ってゆっくり帰れただけでよしとするか。

ABOUT THE AUTHOR

得子(なりこ)
得子(なりこ)です。このブログを運営している、大学生の息子を持つ働く母です。
2015年4月からMBA取得のため、仕事をしながら大学院で勉強しました。
2017年3月卒業。MBAホルダーです。
2級ファイナンシャルプランナー技能士。
Return Top