やせる

痩せるには○○○の周りの筋肉を鍛えるといいらしい

先日、お別れ会に行ってきた話を書きましたが、その際、立食だったこともあり、数時間立ちっぱなしでした。
翌日、整骨院に行ったら、ふくらはぎと腰に痛みが出ていて、先生にどうしたの?と聞かれる始末。
情けない。
施術の後、電気治療をしているときに偶然読んだ雑誌に
「肩甲骨周りの筋肉を鍛えると痩せる」
と書いてありました。
えっホント?
毎週行っている筋トレは、まさに肩甲骨の動きを良くするトレーニングもやっているので、さっそくトレーナーに聞いてみた。

「雑誌に、肩甲骨周りの筋肉を鍛えるとやせると書いてあったけど、ホント?」

トレーナーは
「はい、肩甲骨の近くに褐色脂肪細胞っていうのがあるんで、そこを刺激すると痩せますよ。」と即答。
まじ?全く知らなかった。

褐色脂肪細胞は、哺乳類の体温調節を助ける細胞。
脳からの信号で、褐色脂肪はエネルギーを燃焼し熱産生を行う。

ただし、褐色脂肪細胞がたくさんあるのは赤ちゃんで(赤ちゃんは筋肉がないから)年齢とともに減少するらしい。
だから中年太りになるとか。

ですが、褐色脂肪細胞があるところはわかっているので、背中、肩甲骨周りを動かして刺激を与えることで、痩せやすくなると言われているそうです。

私は、姿勢を正しく、猫背を直すためと生きていくための筋肉をつけるためにトレーニングをしているところですが、意図せず痩せやすくなる運動もやっているようです。
トレーニングは奥深い。

Tarzan特別編集 女性のための 肩甲骨&骨盤エクササイズ [ マガジンハウス ]

created by Rinker
¥680
(2019/06/24 23:17:15時点 楽天市場調べ-詳細)

この本はkindleだとAmazonプライムの会員の方は無料で読めますよ。
私もダウンロードしました。

ABOUT ME
得子(なりこ)
得子(なりこ)
得子(なりこ)です。このブログを運営している、大学生の息子を持つワーママです。 2015年4月からMBA取得のため、仕事をしながら大学院で勉強しました。 2017年3月修了。MBAホルダーです。 2級ファイナンシャルプランナー技能士。