糖質制限食ってどうなの  血糖値を上げないごはん

糖質制限食ってどうなの  血糖値を上げないごはん

うちの職場には栄養士がいる。
(どんな職場なの?という疑問は置いてください。)
筋トレで体脂肪率が下がった話をしたら、ダイエットに興味があると思われたのか、
「この雑誌貸してあげる。」
と言うのでお借りした。
栄養と料理。特集は、『血糖値を上げない健康ごはん』だ。
パラパラとめくると、糖質制限食についての話が載っていた。

糖質制限食とは

減量や血糖値のコントロールのために、糖質の摂取を減らす食事

具体的には、ごはんや麺類、パンをなるべく食べないようにすることですが、これって続けるとどうなるのか。

  1. 脳はブドウ糖が主なエネルギー源なので、血糖値が下がると脳のエネルギー源が足りなくなる。
  2. カラダはエネルギーを確保するために、筋肉のタンパク質を分解して血糖に変える。つまり筋肉が減る!
  3. 筋肉が減ると体脂肪率が増えて隠れ肥満に。

昨年の夏の私のようです。

体脂肪率を減らした話はこちら

なので、筋肉を鍛えることが糖尿病対策には大事だよとこの雑誌では説いておりました。

栄養士さんは、筋トレプラス、食事をきちんととることで健康的に痩せなさいと無言で私にメッセージをくれたようです。
むりなダイエットは糖尿病のリスクが高くなる。
食事では野菜を先に食べる、精白度の低い穀物(玄米など)を取る、なども推奨されていました。できることから一歩ずつですね。

ABOUT THE AUTHOR

得子(なりこ)
得子(なりこ)です。このブログを運営している、大学生の息子を持つ働く母です。
2015年4月からMBA取得のため、仕事をしながら大学院で勉強しました。
2017年3月卒業。MBAホルダーです。
2級ファイナンシャルプランナー技能士。
Return Top