戸建てに宅配ボックス

戸建てに宅配ボックス

便利なゆえ、どんどんAmazon依存、ネットスーパー依存になってきた。

実はひそかに配達の方々を憂いておりました。
私のわがままでこんなにしょっちゅう家に配達に来ていただいていいのだろうか。
なので、Amazonでの買い物は、なるべくコンビニ受け取りにしていた私。
ま、本を買いすぎていたので、こっそりコンビニで受け取って本棚に入れておく、という技のためでもあったり(笑)
家は、再配達をお願いする確率が非常に高い家庭なのです。
特に夜学校に行っていたころは、夜すらいない(笑)。朝早く出て夜10時半に帰る生活していたら、全く荷物が受け取れないのである。
しかも、息子も補習で遅くなったり。
今は、学校もほぼ終わり、息子も春休みでだらだら家にいるので大丈夫です。

そうしたら、今朝の西日本新聞(2017年3月7日朝刊)に、宅配ボックスの新製品が出たという記事が。
奇しくも隣の記事はヤマトの記事。これ並べますか?意図的?

ハンコ、どうするんだろうと思っていたら、ちゃんとセットされていて押してもらえるようですね。すごいです。
そしてたまたま日経ビジネスオンラインの記事を見つけました。
福井県は共働き世帯が多い。そこで宅配ボックスを設置して実験をしたという。すると、再配達率は下がるわ、CO2削減になるわで、けっこうな数字がでてきたようです。
宅配ボックスつけたら補助金でないかしら。

追伸:このブログははじめて音声で下書きし、パソコンで修正しました。アイディアを忘れずにメモるという点では、音声入力便利ですね。

ABOUT THE AUTHOR

得子(なりこ)
得子(なりこ)です。このブログを運営している、大学生の息子を持つ働く母です。
ポルノグラフィティとbacknumberが好きです。
2015年4月からMBA取得のため、仕事をしながら大学院で勉強しました。
2017年3月卒業。MBAホルダーです。
2級ファイナンシャルプランナー技能士。
Return Top