improvement

インデックスファンドを選ぶときの5つのチェックポイント

インデックスとは、と聞かれてサクッと答えられますか。
インデックスとは、投資対象の動向を示すように設計された詰め合わせパッケージのことと学びました。
先日勉強してきましたので整理して書いてみたいと思います。

インデックスファンドとは

日本の代表的な株式インデックスとして日経225TOPIXと呼ばれるものがあります。
これらに連動するように設計された投資信託が

日経平均株価のインデックスファンドと呼ばれます。

インデックスとインデックスファンドがなぜ連動するか

インデックスファンドは、インデックスを構成しているすべての銘柄を、
インデックスの構成比率と同じ比率で運用しているからです。

インデックスファンドに投資するということは、投資対象となっている市場全体に投資することを意味します。
つまり、日経平均株価のインデックスに投資するということは、
日本全体に投資することと同じなのです。

インデックスファンドに投資するための5つのチェックポイント

だから、日経平均株価のインデックスに投資するときは、どれも中身は同じなのだから、できるだけ

  1. 信託期間が長くて
  2. 繰上償還がなさそうなやつで
  3. ファンドを買うときに払う購入時手数料が安くて
  4. ファンドに投資している間ファンドに払う運用管理費用である信託報酬が安くて
  5. ファンド解約時に払う信託財産留保額が安いものをなるべく選ぶことが大切なのですね。
    おすすめの証券会社はこちら↓



    今日はインデックスファンドについて改めて理解したことをお話しました。
    これはフクタタカユキさんという方の講義を受けて理解したことです。

    それではまた明日。

ABOUT ME
得子(なりこ)
得子(なりこ)です。このブログを運営している、大学生の息子を持つワーママです。2015年4月からMBA取得のため、仕事をしながら大学院で勉強しました。2017年3月修了。MBAホルダーです。2級ファイナンシャルプランナー技能士。2020年保育士資格を取得。2020年9月kindle出版しました。こんなお金の知識のない彼とは別れなさい!叱られバーにようこそ https://amzn.to/34OB1qX