Self-realization

コーチングをオンラインで受けてみた

zoomでのオンラインコーチングを受けてみました

なんと今朝6時からShigeさんという方からオンラインでコーチングを受けました。


そもそもコーチングって何?

コーチという言葉は知っているし、筋トレのコーチに付いてもらったこともあるのでイメージはわかります。要はコーチとは指導する人ですね。
カウンセリングとの違いは、

マイナスからゼロにするのがカウンセリング。
ゼロをプラスにするのがコーチング

と言われました。なるほど。
よって、コーチングとは何か指導する技術なのかと思ってましたが、そんなことはない。
あくまでもクライアントの内面を引き出すお手伝いをするという感じでした。
自分がどうしたいかは、自分しかわからない。

zoomでのオンラインコーチング 今日のゴールは?

最初に今日のテーマとそのゴールを設定します。
特に何か深刻な相談があったわけでもなかったので、何について話そうかな。
一番気になっている事と言えばブログの更新(笑)。
このままこのブログを続けていっていいのかどうかがよくわからなかったので、それについて話すことに。
そして、ゴールは、また楽しくブログが書けるようになるというものにしました。
最近ブログを書く意義がわからなくなっていたので、書くことに対してモチベーションがあがらなかったのです。

コーチングでクライアントをゴールへ導く思考とは

受けてて思ったのが、相手が誰であろうと、どんな内容であろうと、コーチはクライアント自身が持っている答えにたどり着かせるための質問を、抽象思考でされているんだろうなということ。
最初にコーチングが終わった時のゴールを設定するので、そこに向かって今どの辺を話しているのか、ハンドリングしていくのがコーチ。
全体を俯瞰しながら、質問でアシストし、ゴールに進む。

私はなぜブログを書き始めたのか、書くことでどうしたいのか。なぜそう思うのか。
話しながら思い出すのだ。

女性も経済的に困らない程度のお金は必要だ。
だから働き続けている自分の体験を書きたい。
お金の話も書きたい。
自由になるお金でママでも自己投資してほしい。
これは亡き母の影響があるのかもしれない。
「女性だからこそ絶対仕事を手放すな。」
と言われたから。
それは、手放したからこそ娘に伝えたかった母の言葉であろう。ずっと心に残っている。

だから女性が家事も育児もやりながら仕事を続けるにはどうしたらいいのか、私はどうやってきたのかをリアルタイムで書きたかったのだろうな。
楽天→アメブロ→WordPress(今)と書く場所を転々としながら実は15年くらい書いているのだ。

コーチングを終えて

今日の気づきは何でしたか、と聞かれてしばらく考えた。
私は自分では本当に大した人間ではないと思っているが、私が学んできたことで伝えられることは、まだたくさんあるということに気づかされた。
最後に私から質問で、コーチングを学んでよかったことは?と伺うと
セッションを通じてお客様が笑顔になることがうれしいとおっしゃった。
うれしい仕事。素敵ですね。ありがとうございました。

kindleアンリミテッドで読めます。

ABOUT ME
得子(なりこ)
得子(なりこ)
得子(なりこ)です。このブログを運営している、大学生の息子を持つワーママです。 2015年4月からMBA取得のため、仕事をしながら大学院で勉強しました。 2017年3月修了。MBAホルダーです。 2級ファイナンシャルプランナー技能士。