Life

上司に感謝と疑問を伝える

上司との面談

転勤して数ヶ月経った。
最初の3ヵ月だけだ。ここのこういうところがおかしいと感じるのは。
その後は、変だと感じたことすら忘れ、現状に色々な意味で馴染んでしまう。

夢中でやった仕事が一段落し、雑談がてら直属の上司とこの数ヶ月感じたことを話したいと思ったのですが、なかなか2人になる機会もなく、仕方がないのでお話したいと言って時間を作ってもらいました。

まず、感謝。

仕事に対する配慮をいただいていることへの感謝を伝え
休暇を取っていいかの確認と
仕事の疑問点
私の仕事の割り振りの考え方の確認
について話しました。

私は長距離通勤のため、残業しないというか、できない前提で仕事を進めています。
上司は、仕事の配分を調整してくれたので、潰れずに済みました。
このことに対する感謝の気持ちは伝えました。
ご自身も苦労されたからこその配慮だったと思料。

休暇について

取りたい日が社内の行事と重なるため、前もって取って良いかは聞いたほうがいいだろうと思い、相談しました。
休暇なんて、権利だから好きな時に取ればと思われるかもしれませんが、新参者は空気を読まねばなりません。
難しいところです。

仕事の疑問点

1つのプロジェクトが終わり、それに対する反省もなく、次が来週始まろうとしています。
今回の反省と、その反省を次に生かすにはどうするかを考えたいのですが、と提案してみました。そうでないと、また同じような反省が生まれてしまいます。
同意見と言ってもらえたので、明日か、来週初めに練り直しがある予定です。

最後に私の仕事の割り振りについての上司の意識について確認。
詳しくは書けないのですが、前任者が引き受けなかった仕事が私に自動的に振られ、かつ、前任者の仕事はそのまま私の仕事となっています。
最初はわからなかったのですが、だんだん、そういうことが見えてきて、どうなんだ?と疑問に思ったのです。
もちろんやろうと思えばできるので、いいのですが、これは確認しないと。
ですが、やはりそこまで考えていなかったと。
なのでまた調整が入るようです。

私の職場は、職人芸のような職場で、一人ひとりが独立しているような感じ。
ですが、全体のプロジェクトの中の1つなので、バラバラだと統一感もなく、ただ流すだけになってしまいます。難しいなあ。
ですが、疑問などをぶつけることができたのでよかった。
男性なら、帰りに飲みながら相談する内容ですかね?
でも飲まなくても、相談することは可能。時間がないワーママでも、上司とコミュニケーションをとってみてはいかがでしょうか。

最後におすすめの本を教えてもらったので、明日本屋に寄ってみようと思います。
面白かったらまた紹介します。

ABOUT ME
得子(なりこ)
得子(なりこ)
得子(なりこ)です。このブログを運営している、大学生の息子を持つワーママです。 2015年4月からMBA取得のため、仕事をしながら大学院で勉強しました。 2017年3月修了。MBAホルダーです。 2級ファイナンシャルプランナー技能士。