読書

実験思考 光本勇介

 

私には質屋を営む友人がいる

なので質屋の仕組みは普通の人よりはわかる。
質草以上のお金は貸さない。だから質草はいわば人質であり、借りた金を返さなければその質草は質屋のものとなり、換金される。
身の丈以上にお金は貸さない。借りられない。
だから、いわゆるサラ金とは違うとプライドを持って商売をしている。
ブランドの鑑定のための知識は常にアップデートし、自分の目が頼りだ。

そこにCASHというアプリが現れた

あ、出てきたと思った。
しかし、その客が、これ、ヴィトンのバッグです、と写真を送り付けて、はいそうですかとお金を振り込むなんて、できるの??
信じられなかった。
この本を読むと、それは性善説であり、写真なんか見てない、ということだった。
えー??それで1日で3億バラまいたの??
この筆者の思考はただものではない。
そして就職活動の話は本当にすごかった。
新卒を雇わない会社に採用されるにはどうしたらよいか。
誰もが諦める状況で、万が一に賭ける努力。
読んでいて、私や、就職活動を控える息子には到底できないことだし、思い付きもしないことが書かれていた。
だからあきらめるのか?
ブレインロックを取り払うには、こういう「実験思考」が必要なのかと思い知らされた。
これ、390円って信じられない値段。kindleだと無料で読めます。
絶対読んで。

実験思考 世の中、すべては実験 [ 光本勇介 ]

created by Rinker
¥421
(2019/05/23 02:28:38時点 楽天市場調べ-詳細)

ABOUT ME
得子(なりこ)
得子(なりこ)
得子(なりこ)です。このブログを運営している、大学生の息子を持つ働く母です。 2015年4月からMBA取得のため、仕事をしながら大学院で勉強しました。 2017年3月修了。MBAホルダーです。 2級ファイナンシャルプランナー技能士。