読書

5分間スピーチで成功する方法

今春、転勤をした。OJT(on the job training)担当となり、人前で話すことが仕事となった。
今まで窓口で対面での話はやってきたものの、何人もの前で?
あわてて以前読んだ、勝間和代氏の「稼ぐ話力」を読み返した。

聞いている人には、話している内容の20%しか伝わらない

結局何が言いたいのかを考える必要がある(情報精度を上げる)

相手へのアイコンタクトやうなずきへの反応に気を配る

専門用語はなるべく使わない

ノイズ(え~と言ったり、視線が泳いだり、無駄な動きをしたり)は相手の理解を妨げる

相手が聞きたい順番で話す

全体像から話す

これって、ブログの内容も、話し方と同じように、相手の気持ちになって書かないといけないのではないか?と反省した・・。
いい本です。
稼ぐ話力 相手を腹落ちさせるプレゼンテーション術[本/雑誌] / 勝間和代/著

先週、初めて担当となった人たちを集めて研修会が4日間行われた。

1日目、座学のあと、いよいよスピーチである。
5分間で、自己紹介と自分が担当するOJTの概要を説明する。
私のことを知らない人、私の担当の内容を知らない人にどう説明するのか。
パワーポイントなど一切なし。
言葉だけでの説明である。

1日目の教育で嫌というほど教えられた。

導入、展開、終結

まず最初に興味をもってもらうように相手の心をつかむ。
そして本題に入り、最後まとめる。
簡単に言うけど、非常に難しい。
聞き手が心のシャッターを下ろしたら、絶対聞いてくれない。

あ、この人の話は面白そう、と思ってもらえなければならない。

みんながへ~、と思ってくれることをつかみにして、今までやってきた仕事、そして自分の仕事の内容を5分間でまとめて印象付ける。
原稿は5分以上になるように用意した。
緊張すると、すこし早口になってしまうから。
私は子育てと仕事の両立について自己紹介を交えて話した。興味を持ってもらえただろうか?
ちょうど5分弱で話し終わった。
声が小さいと怒られたので、腹の底から声を出す練習をしなければ。道のりは長い。
ABOUT ME
得子(なりこ)
得子(なりこ)
得子(なりこ)です。このブログを運営している、大学生の息子を持つワーママです。 2015年4月からMBA取得のため、仕事をしながら大学院で勉強しました。 2017年3月修了。MBAホルダーです。 2級ファイナンシャルプランナー技能士。