Financial planner

会社の辞めどきはいつ?お得な退職日とは

もうすぐ3月、年度末ですね。
転職等でお仕事を辞める方もいらっしゃるかもしれませんね。
一般的に、仕事を辞める時っていつがいいのか、健康保険の担当をしていた経験からお話しします。

月末に辞める

例えば、今年は3月29日が金曜日で30日が土曜日、31日が日曜日のため、土日は会社が休みだから、キリよく29日退職としたくなりますが、できるなら31日に退職したいと交渉しで下さい。
なぜか?

29日、つまり月末前に辞めてしまったら、3月分の年金や健康保険料はもう職場では取りません。
月の末日まで在籍していないと保険料は取らないからです。

取られないからラッキー?

いえいえ、取られないということは、その月は払われていないということ。
再就職が4月以降の場合、3月分は1月払わないことになってしまいます。
3月30日から就職日まで無保険になって、病院にかかると医療費を10割払わないといけません。
(保険証がある方は一般的に3割だけ払っています。)

退職した日の翌日が資格喪失日となります

3月29日退職だと、資格喪失日は3月30日となり、年金未納になってしまいます。
しかし3月分の掛金を払わず、3月29日までは病院にかかれると思えば、得な気持ちにもなります。
しかし退職後無保険状態になるので、国民健康保険に入りますよね。
ご自身で国民年金と国民健康保険料を払うことになります。
ご存知かと思いますが、社会保険料(年金や健康保険料等)は、会社と折半しているので、どうせなら月末まで在籍し、会社に半分持ってもらったまま辞めましょう。

どうしても3月29日退職というなら

会社の任意継続組合員の手続きで健康保険は1月つなぐことができます

ただし、年金は国民年金に入らないと1月空白になってしまいます。
年金は市町村役場で手続きしてくださいね。
その際、専業主婦の奥様の年金も払わないと、奥様も1月空白になってしまいます。
奥様の年金は忘れがちなので注意してくださいね。
月末で退職であれば、奥様の年金も3月末までは第3号被保険者として扱われるため、3月まで年金は払わなくても大丈夫です。
[amazonjs asin=”4816364579″ locale=”JP” title=”図解 いちばん親切な年金の本 18-19年版”]

ABOUT ME
得子(なりこ)
得子(なりこ)
得子(なりこ)です。このブログを運営している、大学生の息子を持つ働く母です。 2015年4月からMBA取得のため、仕事をしながら大学院で勉強しました。 2017年3月修了。MBAホルダーです。 2級ファイナンシャルプランナー技能士。