Financial planner

メルカリ初心者が初めて売ったもの

今から4カ月ほど前、衣替えのついでに何枚か服をメルカリに出してみようと思い立ちました。

メルカリのアプリをダウンロード

APPストアで検索するとすぐ出てくるので、ダウンロード。
プロフィールを入力して出品準備です。

流れに沿って出品

とりあえず商品の写真を撮ってみます。
床に置いて撮影したが、シワが目立って素敵に写らない。こんなんでいいのだろうか?
(でも売れました。謎です。)

売れるものはブランドのもの

私はニューヨーカーの服をよく買うのですが、オフィスに着ていけるデザイン、キレイ目系で縫製もしっかりとしており、ファストファッションのように使い捨てで服を着るわけではありません。
なので中古でも売れるかな、と恐る恐る出してみました。
だからシワの写真でも売れたのだろうか。(謎です)

サイズはしっかり記す

手に取って見れないぶん、やはりサイズが合うのかどうかは不安ですよね。
サイズのタグの写真もつけ、巻尺で丈など測って載せました。
イメージが湧くように、私服を組み合わせた写真も載せてみました。

値段設定

なぜかおすすめの値段設定が画面に現れます。
ここまでしてくれるのか、すごいなメルカリ。
送料と利益を考えるのですが、家に置いていても0円なわけですから、数百円でももらえればいいかな、と言う感じで設定して見ました。
もちろんクリーニング済みなのでほぼ利益なしです・・

即反応が

なんと1日で売れました。
お知らせが来たときはどうしたらいいかわかりませんでした。
とにかくお返事をし、発送手続きをしてくださいとメッセージがくるので、送り方を検索しました。

らくらくメルカリ便

これだと、匿名配送ができるらしい。
職場の近くにヤマト運輸の営業所があるので、商品のスカートを丁寧に包み、そのまま出勤。
帰りがけに営業所かららくらくメルカリ便で送ってみることにしました。
私は電車通勤のため、箱をもって乗り換えするのも苦痛なので、箱もヤマトで買いました。
その場で梱包もできます。ガムテープも貸してくれました。
「これ、送りたいんです、らくらくメルカリ便で。」
と言うと、受付のお姉さんが
「あ~この箱なら入るかしら・・」
と言ってヤマトの箱を出してくれました。
え、こんなに小さくていいのだろうかと思いましたが、これ以上大きくなると送料がもっと高くなるため、お姉さんがぎゅうぎゅうに詰めて入れてくれました。
「これで大丈夫。」
と言われて、ホッとし、伝票を発行します。
伝票は、スマホからヤマトの営業所から送るを選択するとQRコードがでてくるので、それをお姉さんに読み取ってもらうだけ。
きゃ~簡単。何も書かなくていいんだ。すごいね。
箱代だけ払って、あとはお願いしました。今回送ったサイズは60。600円かかったようです。
送料は売上から引かれます。
らくらくメルカリ便 送料
(メルカリHPより)
発送したら、発送しましたのボタンを押せば完了。

いよいよ評価

中1日くらいで到着したらしく、着きましたのお知らせが。
いよいよ評価を入力します。
私の初めてのお客様、良いにするに決まってるじゃないですか。
良い、と評価し、送信する。
私の評価も良いになっていました。
よかった、ありがとうございます。
[amazonjs asin=”B07H2YKSVT” locale=”JP” title=”NEWYORKER(ニューヨーカー)【手洗い可能】リヨセルウール プリーツニットプルオーバー ワイン M 517136241562″]

[amazonjs asin=”4800290074″ locale=”JP” title=”とことん売れる! メルカリ発送らくらくセット【厚さ測定スケール・梱包サイズ早分かりメジャー・送料早見表つき】 (TJMOOK)”]

ABOUT ME
得子(なりこ)
得子(なりこ)
得子(なりこ)です。このブログを運営している、大学生の息子を持つワーママです。 2015年4月からMBA取得のため、仕事をしながら大学院で勉強しました。 2017年3月修了。MBAホルダーです。 2級ファイナンシャルプランナー技能士。