読書 毎朝1分でリッチになる を愚直に実行

読書  毎朝1分でリッチになる  を愚直に実行

何気ない習慣が幸せになる秘訣なら、やってみようかなと思う本でした。
風水でもやるといいよと書いてあったこともあるし、お金は新札をサイフに入れるなどキャッシュレスの時代にどうなんだろうということもあります。
でも基本的には、あ、やると気持ちいいだろうなと思うことばかりでした。

朝、一番水で玄関を拭く

これは風水でもいいと言われていること。
よい気が入るし、たたきを拭くためには靴を片づけなければなりません。
すっきりした玄関は、朝、家をでるとき気持ちがいい。
やるとなんだか良い気がすっと入ってきます!

10年後の目標をひとつ、ノートに書いてみる

これって、今私が使っている逆算手帳に通じるなと思いました。
逆算手帳には、10年後何をやっているか、既に書いています。
これを毎日見ることで、今日何をすべきか、改めて考え、時間を大切に使おうと思うのです。挫折せず続いています。

ここ1年以上着た覚えのない服を1着捨てる

これは自分を大切にすることにつながるのかなと思います。
部屋を自分が気持ちのよいと思う空間にするためには、不必要なものを置いておかないことが重要ですね。
断捨離ってやるまでがハードル高いのですが、朝1枚選ぶだけならできるかな。
ごみ袋を部屋に用意しておこう。

100万円あったらだれをどんなふうに喜ばせられるか想像してみる

これ、まるでZOZOの前澤社長みたい!先日100人に100万円配っていましたが、当選した方は、誰かのために使うと書いていた人がほとんどだったと聞いています。
自分のためでなく人のために使う。
これを普段から考えられる人であれということですね。

このような習慣が100以上。全部は無理でも、これなら自分でもできそう、と思うことからやってみると、少なくとも気持ちはリッチになりそうです。

ABOUT THE AUTHOR

得子(なりこ)
得子(なりこ)です。このブログを運営している、大学生の息子を持つ働く母です。
2015年4月からMBA取得のため、仕事をしながら大学院で勉強しました。
2017年3月修了。MBAホルダーです。
2級ファイナンシャルプランナー技能士。
Return Top