improvement

Vroid studioでVRアバターを作ってみた

イケハヤさんのVoicyで、VRアバターを作るスキルをつけようという話がありました。

どうやって作るの?と聞いていると、Vroidというアプリをダウンロードすればよいと言ってたので、さっそくダウンロードしてみました。

目の大きさ、瞳の光具合、まつげの多さ、眉の角度、髪のアホ毛までいろいろ選べます。すごい。お顔と服を選んだのがこちら。

面白い・・そしてできあがると動くのです。すごーい。
動いてる姿はこちらで。

で、このアバター作ってどうするの?というと・・・。
例えばclusterというアプリにアップロードして遊んだりできそうです。
ちなみに11月14日現在、アップロードしたら重すぎてダメでした。
しかし、11月末か12月にはそのままアップロードできそうなことが書いてあったのでちょっと待ちます。

このアバターの服もいろいろ選べるものの、もっとかわいいのが欲しいとなると、アバター用の服が売っているのですね。これも商売になる。

もう会社行かなくて、アバターで会議できればいいのにねー。

ABOUT ME
得子(なりこ)
得子(なりこ)です。このブログを運営している、大学生の息子を持つワーママです。2015年4月からMBA取得のため、仕事をしながら大学院で勉強しました。2017年3月修了。MBAホルダーです。2級ファイナンシャルプランナー技能士。2020年保育士資格を取得。2020年9月kindle出版しました。こんなお金の知識のない彼とは別れなさい!叱られバーにようこそ https://amzn.to/34OB1qX