マンホールは梅

マンホールは梅

昨日、太宰府の九州国立博物館に行った話を書きました。
太宰府天満宮、梅が見頃でしたので、そのご紹介をします。

東風ふかば にほひをこせよ 梅の花 あるじなしとて 春なわすれそ

飛梅 太宰府

飛梅です。神殿に向かって右側に咲いていました。ほぼ満開。見事ですね。おみくじを引いたら中吉。近年まれにみるよい運勢です。(いつも小吉)
そして、太宰府と言えばこれ。

そう、マンホール。かわいいでしょう。梅ですよ。

マンホールって、地域によって模様が違うってご存知でした?よかったら明日にでも道端のマンホールをごらんください。もしかしたら、県花だったり、その土地のシンボルが描いているかもしれません。

ちなみに福岡市はソフトバンクホークスのマンホールがあるそうです。まだ見たことがないので、見つけたらアップしますね。

そして、太宰府に行ったら必ず食べる梅ヶ枝餅。平日だったので、いつも混んでいるお店でもスムーズに買えました。なので、2つのお店で購入して食べ比べしました。

どこで買っても同じと今まで思っていたのですが、食べ比べると全然味が違う。

餅の口どけ感、あんこの甘み、え、こんなに違うの?と驚きでした。また違うところで買って食べ比べてみたいと思います。

ABOUT THE AUTHOR

得子(なりこ)
得子(なりこ)です。このブログを運営している、大学生の息子を持つ働く母です。
2015年4月からMBA取得のため、仕事をしながら大学院で勉強しました。
2017年3月卒業。MBAホルダーです。
2級ファイナンシャルプランナー技能士。
Return Top