確定申告

令和元年分 確定申告の準備

令和元年分 確定申告

みなさまお正月、いかがお過ごしでしょうか。
私は時間がある今、確定申告の準備に余念がありません。
なにしろ、早く申告すればするほど、早く還付金が振り込まれ、そのお金を運用できますからね。
しかし、準備しようとして国税庁のHPを見ると、確定申告の申告書については、令和2年1月6日からダウンロードできるとあり、なんと今できません。
この時間のあるときに、なぜさせないのでしょうか。
さすがお役所とは思いますが、今できることをやろうと、この「準備編」を読んでいるところです。

www.nta.go.jp

申告書については、1月6日以降ダウンロードするとして、今できることは医療費控除のエクセルシート作成です。

www.nta.go.jp

この国税庁のHPによると、医療費控除用のエクセルシートは今年も使えるっぽいので私はダウンロードして入力することにしました。もし、書式が変わっていたとしても入力した内容をコピペすればいいからいいや、と思って。

www.nta.go.jp

ということでさっそくダウンロードし、入力。
入力する前に、医療費の領収書を
家族別
病院別
に仕分ける必要があります。別にバラバラでもいいんですけど。

うちは、なんと几帳面な夫が家族別、病院別、日にち別に並べてクリアファイルで整理してくれています。
いや~優秀な秘書です笑
もう、エクセルシートに入力するだけ。
あっという間に終わり、20万以上医療費がかかっているので確定申告します。
もし10万いかなかったら確定申告をする必要がないため、ふるさと納税もワンストップ特例で申請する予定でしたが(5自治体に抑えていたので)、合わせてやることにしました。
うち、意外と医療費かかってるわ・・・。
皆様も、医療費が10万円こえているかどうか、今のうちに集計されているといいのではないでしょうか。
で、HP見てると、マイナンバーカードがあると、スマホで確定申告ができるとあります。

www.nta.go.jp

なんか、今どきではないですか!!やるじゃん、国税庁。
マイナンバーカードでの確定申告の申請は1月31日からとあります。
詳しい内容が知りたいなあ。来週ですね、詳細がわかるのは。
ただ、夫はマイナンバーカードを今申請中のため、間に合うのかどうかわかりません。
間に合えば、またブログにアップしますね。
【2020年1月13日追記】
国税庁のHPをみると、令和元年確定申告の特集が載っていました。
エクセルシートは以前の分で大丈夫ですね。よかった。

www.nta.go.jp

 

ABOUT ME
得子(なりこ)
得子(なりこ)
得子(なりこ)です。このブログを運営している、大学生の息子を持つワーママです。 2015年4月からMBA取得のため、仕事をしながら大学院で勉強しました。 2017年3月修了。MBAホルダーです。 2級ファイナンシャルプランナー技能士。