ケータリングもデザインの時代

ケータリングもデザインの時代
今日は研究発表会で、仕事を休んで発表に行きました。
最後、懇親会があったのですが、そこのケータリングのセンスがあまりによくて、思わず
「こちらどこのケータリングですか。」
と配膳されている方に伺ったところ
こちらです。」
と名刺をいただきました。
オシャレ過ぎる。
しかもカフェ経営なのに年間数百もの注文が入るとか。
それはそのはず。
味も美味しくて。
ビールが飲めないのがもったいないくらい、美味しかった。
(お酒に合うものが多かった。)
コンセプトを聞いて、お客さんの年代やフォーマル度に合わせて用意をするとか。
女性が多いときはスィーツを大目にするそうです。
勉強になった。値段はさすがに聞けなかったけど。

ABOUT THE AUTHOR

得子(なりこ)
得子(なりこ)です。このブログを運営している、大学生の息子を持つ働く母です。
2015年4月からMBA取得のため、仕事をしながら大学院で勉強しました。
2017年3月修了。MBAホルダーです。
2級ファイナンシャルプランナー技能士。
Return Top