日々のこと

Category
首長は経営者だ

首長は経営者だ

別府市長の講演を聞く機会を得た。 例えば湯~園地。 遊園地と温泉。今あるものを掛け合わせただけ。 今あるもので掛け合わせと聞いて思い出すのがスティーブ・ジョブズだなあ。 そして砂湯。 実はミシュランの2つ星を獲得した別府海浜砂湯。 そんな砂湯も20人ほどで満杯になるせまさ。 いや~もっと広げましょうよということで計画が...
オンラインサロンをさまよって

オンラインサロンをさまよって

2011年から勝間和代氏が主宰する「勝間塾」に入っていました。 コミュニティは、絶対に相手を攻撃しないという約束で、まあやんわりやり過ごしてきました。 しかしながら運営での齟齬からちょっとしたもめごとが。 それらの争いがいやになって今年の2月末で辞めました。 では、つぎはどこに入ろうか。 「箕輪編集室」に入りました。 ...
猪瀬直樹著『救出』

猪瀬直樹著『救出』

あの日 3.11のあの日。私は福岡で、緊急速報が職場に入り、TVを見て呆然としていた。 ほどなく、非常呼集がかかり、職場は臨戦態勢に入って行った。 夫はその日からずっと泊まり。 息子の小学校の卒業式は私一人で出た。 事務方の仕事はすべてがやり直し、その対応に追われた。 あの日、偶然が重なって助けられた気仙沼の公民館に取...
予祝ってご存知ですか

予祝ってご存知ですか

予祝・・・私は言葉だけ知っていましたが、やったことはありませんでした。 予祝とは、まだ何もやってないのに、まるで願い事が叶ったかのように、報告し合い、お祝いし合うというもの。 未来の先取りみたいなものです。 お祝いしあう相手が必要なので、やったことはなかったのです。 それが、TOEIC仲間のチョコベリーさんが予祝につい...
九州国立博物館 至上の印象派展

九州国立博物館 至上の印象派展

あなたはきっと恋をする キャッチーなコピーで絶賛展示中の至上の印象派展に行って来ました。 なぜか撮影OK。 黒山の人だかりとはこのことで、イレーヌをまるでアイドルのようにスマホで撮る人人人。 しかし写真を撮って満足してたら何も残らない。 私は息子の運動会をビデオで撮影するのはいつのまにか辞めた。 リアルの息子を目に焼き...
『ラストニュース』はfreedom of pressの最後の砦

『ラストニュース』はfreedom of pressの最後の砦

NewsPicksアカデミア春学期、猪瀬直樹先生のゼミ第5回目に参加しました。 今回の課題図書は、欲望のメディアを読む。そして今週初めに追加となったのが、『ラストニュース』という猪瀬さん原作、弘兼憲史画のマンガ。91年から95年までビックコミックで連載されたもの。10巻を全て読むには、電子書籍でないと間に合わないので、...
箕輪編集室での初めてのライター業務「〇〇をキレイに撮る方法」

箕輪編集室での初めてのライター業務「〇〇をキレイに撮る方法」

箕輪編集室で、ノウハウ記事書きませんか 私は、今年2月からオンラインサロンである箕輪編集室(以下、みの編)に入り、ライターチームへ参加した。 しかし、入っただけで眺めているだけ。何にもやってなくて、どうしたらいいのかわからなかったとき、このスレッドが立った。 「福岡でもいいですか?」 恐る恐る書き込んでみる。 「もちろ...
戸籍謄本を取り寄せるのはこんなに大変なの?

戸籍謄本を取り寄せるのはこんなに大変なの?

職場で戸籍謄本を提出する必要が出た。 10年に1回、ある登録の更新があり、どうしても出さないといけないらしい。 でも本籍ここじゃないし、昼間に役所に行けないし、どうしようかなと本籍地の役所のHPを見た。 郵便で取り寄せできるらしい。 ふむ。これなら。 しかも申請用紙はダウンロードできるではないか。 で、ダウンロードして...
大名茶人 松平不昧~お殿様の審美眼

大名茶人 松平不昧~お殿様の審美眼

東京日本橋の、三井記念美術館に行ってきました。 「枝もなく 葉もなく花もちりうせて 心の花を活けてこそ花」 利休も花を生けずにお茶をたてたことがあるというエピソードがあったが、それを意識しての銘なのだろうか。 不昧作、竹筒花入(銘心の花)には、この句が添えてあった。 心の花。私も枯らさず、いけたいものです。 松平治郷(...
polca(ポルカ)に挑戦

polca(ポルカ)に挑戦

ポルカってご存知ですか イメージとしては、クラウドファンディングの友達版。 これこれしたいので支援して!みたいな感じ。 私はNewsPicksのゼミに参加しており、全6回東京に行くことにしたのですが、さすがに飛行機代と宿泊費が大変。 それをtwitterでつぶやいたところ、 「ポルカで支援しますよ~」 とお友達がお返事...
Return Top