得子、ロードスターを買いに行く その2

得子、ロードスターを買いに行く その2

「実は・・私、ヘルシオがほしいんです。」

「ヘルシオ?なんですかそれ。」

ヘルシオとはオーブンレンジである。
しかしただのレンジとは違う。水の力で調理をするのだ。
水で焼く、という概念は私も理解していなかったが、パンフレット等をよく読み、ユーザーの友人たちの話を見聞きすると、過熱水蒸気により低酸素調理が可能らしい。
これが旨さの秘密という。というわけで買いだなと結論付けた。

で、夫と営業にそれとロードスターの何が関係あるの?

という顔をされた私は
「だから、ヘルシオの値段分負けてほしいんです。」
ととっさに口にでてしまった。
言ってて何言ってんの私、と思ったが、営業はすかさず

「その、ヘルシオっておいくらなんですか。」

と笑顔で聞く。営業っていつでも絶対笑顔なのね~ホント、感心するわ。
「実は2017年モデルは18万円するのよね。」
「じゅ、18万ですか??レンジが???」
まあ、レンジと聞けば3万くらいかなとおもっていたのでしょう。
ここから私はヘルシオについて調べたことをまくしたてた。
「それがね、旧モデルだと、今10万円くらいなのよ。機能的にそこまで最新にこだわってないから、この旧モデルがほしくて。だから10万負けて。」
我ながら、なんという屁理屈だろう・・。
そうしたら、オプションで10万円分外したらと言われるのがオチでは。

ちょっと席を立った営業は、イケメンマネージャーのところに相談に行った。
あの奥さん、ヘルシオとかいうレンジ分負けろと無茶言ってます~とでも報告に行ったのだろうか。
「ヘルシオって初めて聞いたけど。」
夫が横で言う。
私もまだ欲しいな~という程度だったので相談していなかった。
しかし、私はロードスターとヘルシオが手に入るならみんなHAPPYだよね、という無理くりなwinwin論を展開し、夫はなぜか感心していた。
「すごいな・・・。しかし俺はそこまでよう言わん。」
う~ん、私もまさかロードスターの値引きの駆け引きにヘルシオを使おうなんて微塵も考えていなかった。

ABOUT THE AUTHOR

得子(なりこ)
得子(なりこ)です。このブログを運営している、大学生の息子を持つ働く母です。
ポルノグラフィティとbacknumberが好きです。
2015年4月からMBA取得のため、仕事をしながら大学院で勉強しました。
2017年3月卒業。MBAホルダーです。
2級ファイナンシャルプランナー技能士。
Return Top