ホットクック

発酵小豆の作り方

毎朝発酵小豆を食パンにのせ、トーストして食べています。
おなかの調子もよい。
しかも砂糖は使っていないので安心して食べられる。
ホットクックでできます。

発酵小豆の作り方

つぶあんを作る

まず、つぶあんを作ります。
ホットクックの新型であればお菓子-つぶあんを選択してスイッチを押すだけ。
今回250グラムの小豆を使ったので、水は3倍の750㎖を入れました。

米麹を準備する

だいたい100グラム使います。
つぶつぶが気になるので、ブレンダーで細かくします。

つぶあんに米麹をいれる

つぶあんは半分使い、半分はいつもぜんざいにします。


今回もできたつぶあんを半分ほど鍋にいれ、麹を入れました。

甘酒のメニューでセット

旧型のホットクックで作りました。

6時間後、できました。
お砂糖は一切入っていないのにほんわか甘い、発酵小豆です。

タッパーに入れてチルド室で保存します。

ホットクック、優秀すぎる。

ABOUT ME
得子(なりこ)
得子(なりこ)です。このブログを運営している、大学生の息子を持つワーママです。2015年4月からMBA取得のため、仕事をしながら大学院で勉強しました。2017年3月修了。MBAホルダーです。2級ファイナンシャルプランナー技能士。2020年保育士資格を取得。2020年9月kindle出版しました。こんなお金の知識のない彼とは別れなさい!叱られバーにようこそ https://amzn.to/34OB1qX