読書

the four GAFA 四騎士が創り変えた世界

GAFAはご存じですね。
グーグル(Google)、アップル(Apple)、フェースブック(Facebook)、アマゾン(Amazon)の4社のことで、頭文字を取って称されています。
これらの戦略は、知りたい!かっこよく見られたい!いいねと言われたい!楽に買い物したい!という私たちの欲求を満たしてくれました。
その本の中身はいいとして、最後のほうに書いてあることがとても面白い。
GAFA以降の世界で生きるためにやるべきことだ。

大学に行く

誰も認めようとはしないけれど。アメリカにはカースト制度がある。
それは、学歴と呼ばれる。
あなたの成功のレベルは、卒業した大学によって決まる。
身もふたもないことが書いてあり、たじろいだ。
しかし、この本はニューヨーク大学のMBAコースの教授が書いている。
競争で勝つための見識を書いたと言われたら、納得せざるを得ない。

資格・証明

では、大学に行かないなら、どうすればいいのか。
資格を取得することを考えよ。
平均時給1ドル30セントで働く世界中の70億人とは違っていることを証明するものを見つける必要がある。
自分が何者かを証明するために、資格が必要ということですね。

何かを成し遂げた経験

ある分野で目標を達成できた人は、すべての分野で目標を達成できる。
これは、目の前で嫌と言うほど見てきた。
MBAの同期の、超優秀な人たちが、行動する意思を持って成し遂げているさまを。
たぶんできないはずはない、と思っているんだろうな。
そしてやってしまう。

都市に出よ

世界のGDPの80パーセントは都市で生まれ、大都市の72%は、成長率でその国全体を上回っている。
勝者総取りの経済は不動産業界にまで当てはまる。
20代での成功は、どのような土地に移り住んでいるかで判断できる。
「年収は住むところで決まる」
という本の通りだ。みんなその土地に投資する。上海や深圳市がまさに。
日本だとやっぱり東京でしょうね。公務員の方は、同じ仕事でも住む場所で給料が違います。地域手当があるからです。
年収は「住むところ」で決まる 雇用とイノベーションの都市経済学 [ エンリコ・モレッティ ]
created by Rinker
¥2,160
(2019/08/25 05:47:15時点 楽天市場調べ-詳細)

好きなことでなく得意なことでキャリアを磨く

やりたいことをやるのではなく、才能を持っていることをやるのだ。
自分は何が得意なのかを早いうちに見極め、その道のプロとなるよう力を尽くす。
わー林先生の言う通りですね。銀行で働いたり会社作ったりすることをあきらめて予備校の先生になった話。
この本は訳が読みやすく、480ページくらいあるわりにはすうっとすらすら読めました。。
ABOUT ME
得子(なりこ)
得子(なりこ)
得子(なりこ)です。このブログを運営している、大学生の息子を持つワーママです。 2015年4月からMBA取得のため、仕事をしながら大学院で勉強しました。 2017年3月修了。MBAホルダーです。 2級ファイナンシャルプランナー技能士。