得子、ロードスターを買いに行くその10

得子、ロードスターを買いに行くその10
祝日の今日、夫は袴を穿いてお茶に行ってしまった。
「マツダから電話があるはずだから。」
だから何だよ?と思いながら、今日はカルティエの時計の修理が出来上がったので、大丸に引き取りに行った。
風水上、高級なところに行ってお金持ちの空気を吸うのはとてもいいらしい。
大丸の時計売り場って、高級時計と高級服ばかりで非常に場違いな感じを受けるが、そこは胸を張って。
25年以上一緒に働いてきた戦友の時計が戻り、嬉しい。

マツダへ行く

さて、自分の買い物ばかりで申し訳ないなと思い、帰りにマツダに寄ることにした。
新型と旧型のロードスターの違いがよくわからなかったからだ。
マネージャーが飛んできた。
「お待ちしておりました!」
笑顔だな~~と思いながら、「営業の○○さんは?」
と言うと、すぐ呼んでくれました。

お値引きの理由

「今回、マイナーというほどでもありませんが、チェンジするにあたり、在庫をはかさないといけないので、特別にお値引きいたします。ヘルシオ分くらい。」
という。
へ~と思いながら見積書を見つめ、新型と旧型の違いを説明してもらった。
ホットシートが付くことと、ハイビームにしたときに、対抗車にはローになるように見えるヘッドライトになる、そしてボディの赤がCX-5と一緒の赤になる、この3点が主らしい。
本体価格が変わらないのに、このオプション。これをお得とみるのかどうか。
非常に悩ましく、一旦持ち帰ることに。
営業涙目でしたが、(え~返事してくれないの?って感じ)ま、即答は避けて。
だって南九州は新型を340万って言ってるし。
落ち着いて、見積書をガン見した。
「・・・ん?」

ABOUT THE AUTHOR

得子(なりこ)
得子(なりこ)です。このブログを運営している、大学生の息子を持つ働く母です。
2015年4月からMBA取得のため、仕事をしながら大学院で勉強しました。
2017年3月卒業。MBAホルダーです。
2級ファイナンシャルプランナー技能士。
Return Top